すこやかこどもクリニック浮間

すこやかこどもクリニック浮間

MENU

すこやかこどもコラム

よくある質問

ヘルパンギーナが流行しています

ヘルパンギーナの患者さんを診察する機会が増えてきました。 ヘルパンギーナについては、手足口病とともに以前のコラムで言及したこともありますが、基本的には「夏かぜ」としてまとめられる類いのウイルス感染症です。 発熱・喉の痛みを訴えることが多く、診察では喉の赤みと白いぽつっとした口内炎のようなものがついているのが典型的と言えます。 特別な治療法はなく、基本的には自然に治る病気ではありますが、中には喉の痛...

予防接種はスケジュール通りに

緊急事態宣言が発令され、外出自粛も要請されるなど、 地域のみなさまは大変なご不安を感じておられることと思います。 こうした状況下では、予防接種のためにクリニックにいらっしゃることを ためらわれるお気持ちはよく分かります。 ですが、予定されていた子供たちの予防接種を延期することは 基本的にお勧めできません。 重要な感染症は新型コロナウイルス感染症の他にも数多くあるからです。 新型コロナウイルス感染症...

「新型コロナかどうか」よりも大切なこと

こんにちは。 すこやかこどもクリニック浮間 院長の金井慎一です。 重要なのは「新型コロナかどうか」ではなく「重症かどうか」 熱がある、咳が出る、鼻水が出る、のどが痛いなどの いわゆる「かぜ症状」がみられたとき、 その原因が新型コロナウイルスかどうかは 実はあまり重要ではありません。 かぜ症状を引き起こしているのが (旧型コロナウイルスを含む)普通の「かぜ」ウイルスであっても、 インフルエンザウイル...

新型コロナ、結局どうすれば?

Q: 日本国内でも既に新型コロナウイルス感染が広がっているように思えるのですが、結局のところ、どうすればいいのですか? A: こまめに手洗いをしてください 手洗いが難しければ、アルコール消毒をしてください 咳エチケットを心がけてください 風邪っぽいと思ったら、外出しないでしっかり休んでください 重症化の兆しがあったら、医療機関を受診してください 極端な行動をとらないでください 結局のところ、...

新型コロナウイルス感染症の見方

こんにちは、すこやかこどもクリニック浮間 院長の金井慎一です。 今日は、新型コロナウイルス(「2019-nCoV」と言います)感染症について、 一般の小児科クリニックの院長からはどのように見えているのか、お伝えします。 この記事が少しでも皆さんのお役に立てばと思います。 2020年1月31日の時点で、 WHOが 「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health E...
1 2 3