すこやかこどもクリニック浮間

すこやかこどもクリニック浮間

MENU

すこやかこどもコラム

よくある質問

新型コロナPCR検査が陽性(+)だった方へ

今回は新型コロナウイルス感染症 COVID-19と考えられます。

隔離は7日間です

今回、新型コロナウイルス感染症と診断された方は、
発症の翌日から7日間」の隔離が必要です。
検査を受けた日や検査結果が判明した日に関わらず、
症状が出現した日の翌日を1日目とカウントします。
隔離解除には、最後の3日間に発熱がないことも条件になります。
すなわち、5日目以降に発熱がなければ、
8日目からは通常の生活に戻れるとご理解いただいて結構です。
隔離解除にあたり、再度PCRや抗原検査で陰性を確認する必要はありません

自然治癒を待ちます

2022年10月現在、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクがなく、
入院治療も不要な方については、自然治癒を待つのが基本です。
症状が辛いときはそれを緩和するために処方された薬を使用してください。
薬を使い切ってしまったり、他の症状が出てきた場合は、
当院にご相談ください。

保健所への届出は行いません

2022年9月26日以降は、
保健所への届出は重症化リスクのある方や中等症以上と診断した方に限られています。
上記以外の方については、保健所への届出は行っておりません。
これに伴い、従来とは異なり、My HER-SYSで療養証明書を確認することができなくなっています。
現在は新型コロナウイルス感染症で自宅療養となった方へは保険給付金が支給されなくなったため、
療養証明書が必要なケースはあまりないと考えられますが、
何らかの証明書が必要な場合は、当院から診断書を発行いたしますので、
お問い合わせください。
なお、当院での診断書の発行は公費・健康保険の適応外となりますので、
¥3,000(税込)が必要です。

行政サポートをご希望の方へ

健康観察サービス・配食・パルスオキシメーター貸与・宿泊療養などの
行政サポートをご希望の場合は、
東京都陽性者登録センター
から陽性者の登録を行ってください。

東京都の電話対応窓口は以下の通りです。

  • 陽性者ご本人の体調が思わしくない場合
    自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)
    0120-670-440
  • 医療・健康面以外の相談
    新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口
    0570-550-571

同居家族の方は濃厚接触者になります

同居のご家族の方は濃厚接触者となります。
今回、感染が判明した方とは、
ご家庭内でできる範囲で感染対策を講じていただくことをお勧めします。
代表的な感染対策の例を以下にお示ししますが、
全てのご家庭でこれら全部を行わなければならない訳ではありません。
同居中の感染対策には限界もありますので、
それぞれのご家庭で可能な範囲内で対策をして頂ければと思います。

  • 生活する部屋を分ける
  • 室内でもマスクを着用する
  • 食事の時間を分ける
  • 一緒に食事を取る場合でも、大皿からの取り分けは避ける
  • タオルを共用しない
  • 入浴は感染者を最後とする

濃厚接触の隔離は5日間です

濃厚接触者の方は「対策を講じた翌日から5日間」は
外出・出勤・登校・登園を控えていただくことになります。
濃厚接触者かつ無症状の方については、
たとえ感染があったとしても検査で陽性になることはあまり多くありませんので、
PCR検査や抗原検査を急ぐ必要はないと考えています。
濃厚接触者の方に発熱などの症状が出現した場合は、
状況的に新型コロナウイルス感染症である可能性が高くはなりますが、
行政からは検査を行うことが推奨されています。

ご自宅で抗原検査キットを使用する場合は、
「研究用」ではなく、厚生労働省が承認したものを使用するようにしてください。

自治体が配付する抗原検査キットを取り寄せておくのもよいと思います。
東京都の場合、

検査キットの申し込みができます。

ご不明な点はクリニックまでお問い合わせください。