すこやかこどもクリニック浮間

すこやかこどもクリニック浮間

MENU

すこやかこどもコラム

よくある質問

予防接種はスケジュール通りに

緊急事態宣言が発令され、外出自粛も要請されるなど、 地域のみなさまは大変なご不安を感じておられることと思います。 こうした状況下では、予防接種のためにクリニックにいらっしゃることを ためらわれるお気持ちはよく分かります。 ですが、予定されていた子供たちの予防接種を延期することは 基本的にお勧めできません。 重要な感染症は新型コロナウイルス感染症の他にも数多くあるからです。 新型コロナウイルス感染症...

「新型コロナかどうか」よりも大切なこと

こんにちは。 すこやかこどもクリニック浮間 院長の金井慎一です。 重要なのは「新型コロナかどうか」ではなく「重症かどうか」 熱がある、咳が出る、鼻水が出る、のどが痛いなどの いわゆる「かぜ症状」がみられたとき、 その原因が新型コロナウイルスかどうかは 実はあまり重要ではありません。 かぜ症状を引き起こしているのが (旧型コロナウイルスを含む)普通の「かぜ」ウイルスであっても、 インフルエンザウイル...

新型コロナ、結局どうすれば?

Q: 日本国内でも既に新型コロナウイルス感染が広がっているように思えるのですが、結局のところ、どうすればいいのですか? A: こまめに手洗いをしてください 手洗いが難しければ、アルコール消毒をしてください 咳エチケットを心がけてください 風邪っぽいと思ったら、外出しないでしっかり休んでください 重症化の兆しがあったら、医療機関を受診してください 極端な行動をとらないでください 結局のところ、...

Q:熱と咳…新型コロナウイルスが心配です

Q: 熱と咳が出てきました。 新型コロナウイルスが心配なのですが、 どうすればいいですか? これだけ報道がなされている中でその症状が出たとなると、 さぞご心配なことと思います。 しかし、ここで慌てて行動するのではなく、 まずは落ち着いて、 以下の項目に当てはまるかどうかを チェックしてみてください。 新型コロナウイルス感染症にかかりそうな状況に 2週間以内に身を置いていましたか? 息切れがある...

新型コロナウイルス感染症の見方

こんにちは、すこやかこどもクリニック浮間 院長の金井慎一です。 今日は、新型コロナウイルス(「2019-nCoV」と言います)感染症について、 一般の小児科クリニックの院長からはどのように見えているのか、お伝えします。 この記事が少しでも皆さんのお役に立てばと思います。 2020年1月31日の時点で、 WHOが 「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health E...

その咳、マイコプラズマかもしれません

最近、こんな患者さんが多く来院されています。 少し前から咳が出ていたが、だんだんひどくなってきた。 風邪と言われて様子を見ていたけれど、一向によくならない。 咳がひどくて吐いてしまうこともある。 熱も少し出た。 こんな症状に思い当たるところがある方、 実はマイコプラズマ感染症にかかっているのかもしれません。 マイコプラズマは小さい細菌 マイコプラズマはすごく小さい細菌で、 一般的な細菌にあ...

インフルエンザの診断には検査が不可欠?

「インフルエンザかもしれないので、検査をしてもらってきてください」 こんなことを言われた経験はどなたにでもあるのではないでしょうか。 確かに、「インフルエンザの検査」は便利です。 結果は数値ではなく「あり・なし」で出ますし、 結果が出るまでの時間もわずか数分です。 仮に 検査が陽性(プラス)になった人は全員インフルエンザ 検査が陰性(マイナス)になった人は全員インフルエンザではない のであ...

解熱薬で病気の治りが遅くなりますか?

発熱によって身体の免疫活性が高まり、 病原体を排除しやすくなることは以前お話ししました。 それでは、解熱薬を使って熱を下げてしまうと、 病原体を排除する力も落ちてしまい、 結果として病気が治るのが遅くなってしまうのではないか、 という意見があります。 確かに、熱が果たす役割から考えると、理屈としては通っている考え方ですね。 しかしがら、これについては今のところ 「人間ではよく分かっていません」 と...

解熱薬の使い方

前回(熱が出るしくみとその役割)では、 熱は免疫を高めるための身体の反応であることなどをご説明しました。 熱が出ると「解熱薬」や「熱冷まし」と呼ばれる薬を処方されることがあると思います。 ですが、考えてみるとこれはちょっと不思議です。 発熱によって免疫が高まるのであれば、 熱がある方がより早く病気が治ることになり、 熱を下げる必要は特になさそうですが、 なぜ解熱薬のような薬があるのでしょう。 熱に...

熱が出るしくみとその役割

こんにちは すこやかこどもクリニック浮間 院長の金井慎一です。 発熱は小児科の外来で一番多い(かもしれない)症状です。 風邪を引いたりインフルエンザになったりといった、 何かの病原体が身体の中で悪さをしているときに熱が出ることが多く、 一般的には「良くないもの」としてとらえられがちな熱ですが、 熱はなぜ出るのでしょうか。 人間には体温を一定に保つ仕組みがある まず、私たちの身体は体温をある一定の範...
1 2 3